簿記の通信教育で付いてくるDVDやeラーニングを比較

簿記講座の比較をします。主に講義DVDが付いているという視点から比較してみました。

フォーサイト

forsight

通信講座に特化した会社です。専用スタジオで簿記の講師が行った講義を収録したDVDが付いています。先生が喋っている場面と、テキスト画面が講義内容に応じて切り替わります。

テキストを用意しなくても、DVDを再生すればテキストを見ながら学習するような環境で勉強できます。忙しい、あるいはテキストを開けないというときは、テキストなしでDVDだけ見るのもアリです。

教材内容はコンパクトですがテキスト、問題集、模試と一通りそろっています。DVDのメディアもついてきますが、「道場破り」というeラーニングのサイトからの講義視聴、講義映像ダウンロードも可能です。

そのため電車の中や子どもの習い事待ちの時間などスキマ時間で講義を見ることも出来ちゃうんです。

フォーサイトの簿記講座の詳細はコチラから⇒

大原

ohara

通学で有名なスクールで、通信講座もやっています。ただ、私が購入したフォーサイトの講座とは違って、WebでもDVDでも見たいというときは別々に購入しないといけませんでした。

講義映像は、大原の講師が専用のスタジオで講義しています。DVD通信は再生するだけの機能しかついていません。

Web通信にすると講義を視聴しながら質問メールを出したり、FAQを見たり、スピード再生したりスキップしたりできるボタンが色々使えるので、そういう機能が必要だと思うならWeb通信にしてもいいでしょう。

でもWeb通信だと、実物が手元に届かないという、アナログ人間にはちょっと心配な環境ではあります。Web通信にすると料金は66,800円でちょっと安いし、給付金対象の講座なのでお得です。

2級フルセットはDVDのほかにテキスト、問題集、直前対策の問題集、公開模試がついています。

資格の大原の簿記講座の詳細はコチラから⇒

TAC

tac

通学で有名なスクールで、そこの通信バージョンとして簿記の講座を出しています。TACもDVDならDVDだけ、WebならWebしか使えない講座内容です。両方使いたいならそれぞれ購入しないといけません。

DVD、Webともに、TACの講義を自宅で受講する」スタイルの構成になっています。つまり、通学での講義を録画して、その映像をDVDもしくはWeb経由で見せている、ということになります。

どうしても通学で講義を聞きたかったけど、都合で通信にせざるを得なかったという方はTACのDVD通信もしくはWeb通信で疑似体験できるのでいいかなと思います。

DVDのほかにテキスト、問題集、添削、テスト、直前対策の問題集などが付いてきます。

TACの簿記講座の詳細はコチラから⇒