複数ある検定から、自分に有効なものを選ぼう

簿記検定と言っても、実施団体も試験の内容も違う複数の検定が存在しています。どの検定を受検し資格を取得すれば、自分にとって有利になるのかを良く考えて検定を選びましょう。 このページでは、主な3つの検定についてご紹介します。 続きを読む 複数ある検定から、自分に有効なものを選ぼう

基礎重視の「全商簿記実務検定」

商業高校生の商業簿記の基礎確認に最適 「全商簿記実務検定」は、主催団体が公益財団法人全国商業高等学校協会という通り、受験者の大半が商業高校の学生です。 「全商簿記の1級取得を推薦入試の推薦基準としている大学・短大がある」 続きを読む 基礎重視の「全商簿記実務検定」

専門学校生向け「全経簿記能力検定」

「上級=簿記1級相当」で税理士試験の受験資格に該当 さて、簿記試験にはいくつか種類があって、最も主流なのが「日商簿記検定(一般的に簿記試験といえば、この試験のことを指します)」、その他にも「全経簿記能力検定」と「全商簿記 続きを読む 専門学校生向け「全経簿記能力検定」

簿記の試験はどんな人たちが受験しているのか?

簿記検定の受験生のプロフィール ここまで、簿記検定そのものに焦点を当ててきましたが、このページでは少し目線を変えて、簿記検定を受験する人たち、すなわち受験生たちのプロフィールに迫っていきたいと思います。簿記検定は、実際に 続きを読む 簿記の試験はどんな人たちが受験しているのか?

「日商簿記検定」って、どんな試験?

日商簿記検定にはどんな階級があるの? 簿記検定には、ビッグ3と呼ばれる「全経簿記能力検定」「全商簿記実務検定」「日商簿記検定」の各検定があり、このなかでもっとも人気が高いのは、商工会議所が主催する「日商簿記検定」です。 続きを読む 「日商簿記検定」って、どんな試験?